鹿児島に生まれてきた赤ちゃんの誕生を祝おうとKTS開局50年を記念して今年度スタートした「はじめてばこ」。
お申し込みいただいた全ての赤ちゃんのご家庭にお届けしています。受け取った人は8月29日で千人となりました。

 
 
「はじめてばこ」の配達千人目となったのは鹿児島市の中村空蘭くんです。
空蘭くんは、7月8日に生まれたばかりだったので、代わって1歳上のお姉ちゃん、恋蘭ちゃんがアルバムや童謡のカード、賛同する協賛企業のみなさんからのプレゼントなどの贈り物が詰まった「はじめてばこ」を開けました。

 
 

 
今度はこの箱の中に両親が、空蘭くんの思い出を詰めていくことになります。

「はじめてばこ」は今年の4月以降、生まれてきた赤ちゃんにKTSがプレゼントしています。