イクボス宣言しました!

 
2018年に「スマイルベイビープロジェクト」をスタートしたKTS鹿児島テレビは、育児・介護・家事などの家庭生活と仕事を両立できるよう、
働き方改革を進め、働きやすい職場作りに取り組むために「イクボス宣言」を行いました。

KTSのトップとして、代表取締役社長 荒田静彦 がイクボス宣言をしました。

「イクボス」とは「イク(子育て)」「ボス(上司)」が合体した造語で、社員が仕事とプライベートを両立できるように安心して子育てができる環境をつくり、自らも仕事と私生活の充実に取り組む上司のことです。
 

またKTSは今年1月、鹿児島県の「かごしま子育て応援企業」にも登録されました。県内のテレビ局では初めてです。

詳しくは下記のページから、番号「483」をご覧ください。

かごしま子育て応援企業を紹介します♪

イクボス宣言書

代表取締役社長 荒田静彦の署名入りイクボス宣言書です。下の画像をクリックすると拡大してご覧になれます。