はじめてばこ 5千人に配布

 

 

鹿児島県内で、昨年度スタートした「はじめてばこ」。
4月25日、5千人目の赤ちゃんに「はじめてばこ」が贈られました。

5千人目の「はじめてばこ」を受け取ったのは、鹿児島市の馬場悠晴(ゆうせい)くん。

今年2月に生まれた悠晴くん、初めてのテレビカメラにも動じずご機嫌です。


お姉ちゃんの悠莉ちゃんとお母さんの里香さんが、箱の中身を確認してくれました。
「はじめてばこ」には、赤ちゃんの「はじめて」の写真を保存するアルバムや童謡カードなど、たくさんの贈り物が入っています。
お母さんの里香さんは、「赤ちゃんの思い出を詰めていく、家族の宝箱になります」と、とても喜んでくれました。

「はじめてばこ」は、鹿児島に生まれてきた生後6カ月までの赤ちゃんにプレゼントしています。

 
 

 
 

かごしまスマイルベイビーニュース バックナンバー

1 県内でも2年ぶり患者発生「風疹」。課題&対策は? 
2 生協コープかごしま宇宿店の離乳食試食会に行ってきました!  
3 はじめてのクリスマスプレゼント  
4 今年も流行 インフルエンザへの対策  
5 初めてひな祭りを迎える家族に役立つ情報を大特集!  
6 スマイルベイビーニュースが、この春からラジオに進出!  
7 絵本作家で1児の母・ひらのちぐささんにインタビュー  
8 ママを1人にしない!育児サポートの取り組み  

 

「かごしまスマイルベイビーニュース」では皆さんからの投稿をお待ちしています!

 
子供連れでもOK!おすすめのお店や子育てにお役立ちアイテム、子育てに関するお悩み…
などなど子育てに関する情報・疑問をお寄せください。