初めてひな祭りを迎える家族に役立つ情報を大特集!
人形処 みやび おすすめのひな人形

 
3月3日はひなまつり。この1年に誕生した女の子のお宅では「はじめてのひなまつり」を迎えます。ひなまつりに欠かせないひな人形、今年ならではの特別なおひな様が人気です。
桜島フェリー乗り場近くの『人形処 みやび』でおすすめの人形を聞いてみました。今年は新天皇即位の年、天皇の衣装をモチーフにした物がおすすめなんだそう。お内裏様の衣装は、歴代の天皇が即位のときに身につけられた正装「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」。各人形メーカーがこの衣装を身につけたおひな様に力を入れています。実は皇后の衣装は決まっていないそうです。

最近は昔のように大きな物ではなく、コンパクトに収納できて高品質な物が人気があります。この日店内に来ていたお客さんも小さくてりりしいお人形の前で立ち止まっていました。

ひな人形はひな祭りの1週間くらい前までに飾れば良いそうです。ひな人形の片付けはひなまつりから1週間位を目処に。天気の良い日、湿気のない日に片付けて欲しいということです。人形を傷めないよう早めに片付けなさいというしつけの一環で、お嫁入りが遅れると言われているようです。

こちらでは男の子の節句の鯉のぼりなどの展示も2月23日から始まります。男の子のお子さんがいらっしゃるご家庭もぜひ足を運んでみてください。

 

人形処 みやび
住所 : 鹿児島市小川町26-2
電話番号 : 099-227-5778
営業時間 : 10:00~19:00
人形処 みやび ホームページ

 
 

初節句にぴったりな料理

小さなお料理教室「ohaco」の兒玉絵巳子さんに、初節句にぴったりな離乳食にもできる料理を紹介してもらいました。

 だし汁 

< 材料 >
●昆布 10g
●かつお節 20g
●水 1000ml

< 作り方 >
1 鍋に水を入れ、キッチンペーパーで汚れを拭った昆布を入れ、30分程おき、鍋を中火にかける
2 鍋の湯が沸騰する直前にかつお節を一気に加え、菜箸でひとまぜした後、昆布をかつお節の上にも持ってきて、蓋代わりにする。弱火で5分加熱する。
3 キッチンペーパーを敷いたザルをボウルに重ね、だし汁を流し入れて濾す。キッチンペーパーを折りたたみ、菜箸で軽く押さえ、だしを取る。

 

      

 

 カブとハマグリのすり流し 

< 材料(4人分) >
●カブ 2個
●ハマグリ 8個
●酒 100ml
●だし 300ml
●水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2 水大さじ1)
●塩 適量

< 下準備 >
・ハマグリは砂を抜き、よく洗っておく。
・カブは葉と実を切り分け、葉はよく洗い下茹でし、みじん切りにする。
 実は皮をむき、すりおろしておく。

< 作り方 >
1 鍋に下準備をしたハマグリと酒を入れ、蓋をして口が開くまで4~5分蒸し、一旦取り上げておく。
2 1の煮汁にだし汁を加えて沸騰させ、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
3 かぶのすりおろしを2に加えて軽く煮て、塩で味を整える。
4 器に盛って、ハマグリの身とカブの葉のみじん切りを散らす。

      

 

 春のあんかけ茶碗蒸し 
< 材料(4人分) >
卵液
●卵 2個
●だし 300ml
●薄口醤油 小さじ2
●酒・みりん 各小さじ1

●エビ 4尾
●菜の花 30g

あんかけ
●だし 100ml
●塩 少々
●水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2 水大さじ1)

< 下準備 >
・エビは殻をむき、背ワタをとって茹でておく。
・菜の花は水洗いし、根元の固い部分は切り取って、色よく茹でておく。
・ふきんで鍋の蓋を包んでおく。

< 作り方 >
1 卵2個を割りほぐし、だし300ml薄口醤油 小さじ2、酒・みりん小さじ1を入れ、よく混ぜる。ザルで濾し、器に注ぎ入れる。
2 鍋にキッチンペーパーを敷いて、器の1/3程の高さまで湯をはり、沸騰したら器を並べ、ごく弱火にする。ふきんで包んだ蓋をずらして乗せ、10~12分加熱する。
3 器をかたむけて流れなければ茶碗蒸しの出来上がり
4 だし100mlに塩少々を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんをつくる
5 蒸しあがった茶わん蒸しの上に3のあんをかけ、海老と菜の花を添える。

      

 
 茶巾と手まりのふたくち寿司 
< 材料(4人分) >
酢飯
●米 2合
●水 2カップ
●合わせ酢(酢・砂糖大さじ3 塩 大さじ1/2)

茶巾寿司
●薄焼き卵、三つ葉 適量  

手まり寿司
●お刺身の盛り合わせ 適量
●三つ葉、きゅうり、ラディッシュ、ハムなど 適量

< 下準備 >
・お米を洗い、水分少なめで、30分吸水させて炊く。
・Aの材料を混ぜ合わせる(合わせ酢)
・お寿司の上に乗せられる具材を切っておく。
・三つ葉をさっと湯がいておく。

< 作り方 >
酢飯
1 米2合に水2カップと昆布を入れて炊いたご飯に合わせ酢を入れ、合わせ酢を入れたらうちわであおぎながら手早く切るように混ぜる。 ※酢飯じゃなくてもご飯に塩を少し入れたものでもOK!
2 ラップにふた口分をとり、おむすびを作っていく
3 親指と人差し指で作った丸でごはんの形を整える※底の部分はたいらにする

茶巾寿司
・薄焼き卵を広げ、真ん中にふたくち分のご飯をおく
・薄焼き卵を真ん中に集めて、サッとゆでた三つ葉で結ぶ

手まり寿司
・型抜きを使ったり、薄くスライスしたハムや野菜、お刺身など好きなものをご飯の上にのせる

      

 
 フラメンキンスペイン風ロールかつ 
< 材料(4人分) >
●豚ローススライス 300g
●生ハム 50g
●アボカド 1個
●こしょう 少々
●小麦粉 適量 
●卵 適量 
●パン粉 適量 

< 下準備 >
・ お肉は3枚1セットにして、ラップの上に広げておく。
・ アボカドは8等分のくし切りにし、レモン汁をかけておく。

< 作り方 >
1 お肉を広げ、生ハム、アボカドを乗せて巻く。
2 小麦粉をまぶし、溶き卵をくぐらせ、パン粉をつけて180℃の油で揚げる。

ひな人形や桃の花を飾って写真を撮れば、良い思い出になりますよ。だしからつくる料理は安心でおいしく、離乳食へのアレンジも簡単にできます。
 

 

小さなお料理教室「ohaco」

兒玉さんは、小学生の男の子と幼稚園の女の子 2人のママで料理教室を開いています。

お問い合わせ:cafetoemily@gmail.com
小さなお料理教室「ohaco」ブログ ohaco diary

 
 
「かごしまスマイルベイビーニュース」では皆さんからの投稿をお待ちしています!
 
子供連れでもOK!おすすめのお店や子育てにお役立ちアイテム、子育てに関するお悩み…
などなど子育てに関する情報・疑問をお寄せください。

かごしまスマイルベイビーニュース バックナンバー

1 県内でも2年ぶり患者発生「風疹」。課題&対策は? 
2 生協コープかごしま宇宿店の離乳食試食会に行ってきました!  
3 はじめてのクリスマスプレゼント  
4 今年も流行 インフルエンザへの対策